大阪・京都・神戸のリフォーム・建物管理はCLIMB


ドローン建物調査

ドローン建物調査

ドローンによる空撮調査を行い、大切な建物の点検を行う事が可能です。
昨今の異常気象による風災被害など、建物が損傷・被害を被った場合、多くは屋根などの通常では確認が困難な箇所である事がほとんどです。
そのような場合でも、ドローンによる空撮調査であれば、迅速に損傷・被害箇所の確認が可能です。

従来であれば調査の為だけに足場やゴンドラの組み立てを行う事になり、費用も時間も掛かってしまう状態でしたが、ドローンを使えば問題なく調査が行えるので、調査費用・調査時間の大幅な削減に繋がります。

足場代は、建物の構造にもよりますが数百万~数千万円かかることもあります。
ドローンであれば、どんな高さであっても調査可能であり、ゴンドラと比較しても1/3にコストを削減できる場合もあります。
従来の方法であれば1か月以上かかる現場でも、ドローンを活用する事で1日で済む事もあります。

建設分野は特にドローンの活用が積極的なので成長も早く、大規模なプロジェクトになればなる程、高い効果を発揮します。